支持される理由

男女

満足できる仕上がりが魅力

手作りの結婚指輪が人気の一番の理由は、結婚指輪に個性を持たせる方法として手っ取り早いという事にあります。昨今では日常的にジュエリーやファッションに対する個性が重視される傾向にあり、結婚指輪でも他の人とは一味違ったデザインや素材を求める声が高まっています。手作りであれば同じものは二つと存在しませんし、手作りしたという事実も加味されて世界に一つの個性的な結婚指輪が手に入ります。さらに意外と知られていませんが、出来上がった結婚指輪のクオリティの高さも人気の秘密です。多くの場合素人が作ったハンドメイドの品は、個性的ではあっても仕上がりのクオリティは既製品に及びません。専門に技術を磨いたプロの職人と、どんなに手先が器用でも素人が作った製品であれば、そうした差が生まれるのは致し方ありません。しかし手作りの結婚指輪というのは、仕上がりのクオリティが既製品と遜色ないほど高いものが殆どです。なぜそのような事が可能かというと、制作工程の仕組みに理由があります。通常指輪を作る場合には、デザイン画を元に原型を作り、そこから型を取って金属を流し込んで形を取り、それをさらに磨いて宝石などをあしらって完成、といった流れになります。結婚指輪を手作りする場合には、この一連の工程を全て行うのではなく、デザインと原型作りのみ行う形になります。つまりこれ以降の仕上げの作業については、専門の職人が行うのでクオリティは当然高くなるのです。因みに指輪を磨く作業も体験できる工房もありますが、この場合でも職人からサポートを受けつつ作業できるので、仕上がりのクオリティはある程度保障されます。このように手先が不器用でうまく作れるか心配、という人でも安心して制作できる環境が整っている事が、多くのカップルから支持される結果となっているのです。